ゆとりゆとられ

食べることしか頭にない新卒OLの外食記録とときどき美容記事

【OLディナー日記】漫画・ドラマ掲載人気店で素朴な洋食@ボラーチョ (神泉・駒場東大前)

こんにちは~

 

漫画「きのう何食べた?」でおなじみの

よしながふみさんによるグルメエッセイ漫画

「愛がなくても喰ってゆけます」や

 

ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介されたボラーチョというお店。

 

私は漫画でこのお店を知って以来、

行きたくて行きたくてたまらなかったのですが

ついに行くことができましたのでレビューします。

 

 

 

ボラーチョへGO

渋谷から徒歩15分くらい。

最寄りは神泉や駒場東大前駅になります。

 

 

ネオンの看板が目印。

かなり目立ちます。

borracho_soto

 

中はドラマで見たのよりもかなり狭く、店員さんが通るのも一苦労、といった感じです。

お店の中央に10人くらいが囲んで座れそうな大きなテーブルがあり、

その周りを2~4人用のテーブルが3~4席あります。

雰囲気はレストランというより、老舗の喫茶店の方が近いかも。

 

ボラーチョで名物メニューを注文

漫画とドラマでイメトレをしていたので

注文するものは前もって決めていました。

 

まずは孤独のグルメにも出ていた

マッシュルームガーリック


borracho_ryori1

いわゆるキノコのアヒージョといったところでしょうか。

バゲットがセットで付いてくるのですが、このバゲットが地味に美味しかった

マッシュルームを単体で食べることがなかったので新鮮。

 

お次はボラーチョスープ

お店の名前が入ったメニューは間違いないってゴローさんも言ってた。


borracho_ryori2

トマトクリームベースのシーフードスープです。

じっくりと煮込んだ優しいお味。海鮮のお出汁がしっかりとしみています。

 

ソフトシェルクラブのから揚げ


borracho_ryori3

 

殻が柔らかいのでそのまま丸ごとガブリといけちゃいます。

一瞬で食べ終わったのでもっと欲しい、、、

 

そんでもって牡蠣グラタン!!


borracho_ryori4

 

追加でバゲットも頼みました。

ホワイトソースがさらっとしていて美味しい。

牡蠣も大粒でプリっとしていました。

 

ここで

もっと食べられるな、、、

と思ってしまったので追加で頼むことに。

 

アンチョビのピザ。

borracho_ryori5

 

チーズがたっぷりです。トマトソースがなんだか懐かしい味。

大きさも小腹満たしにちょうどよいです。

 

そんなこんなで満腹。

 

ボラーチョ個人的感想

混雑状況&客層

土曜日の18時半に予約して行ったのですが、

んま~~~当然のように満席でした。

 

ときどき予約なしで入ってくるお客さんもいましたが

案の定お断りされてました。

 

予約と予約の切れ目がないようで、

今入っていたお客さんがお会計を済ませて退店すると

すぐに店員さんが片付けて予約の札を置き・・・といった具合でした。

 

ネット予約などはできないので少々面倒なのですが、

行かれる際は電話で予約しましょう。

 

お客さんは周辺に住んでいるであろうファミリー層や

私のようにドラマや漫画をきっかけに来たような若い2人組などで、

割合としては前者の方が多かったです。

ファミリーといってもお母さんお父さん+子どもではなく、

おじいちゃんおばあちゃんも含めた三世代ファミリーが多かったというのが印象的でした。

週末にこんな素敵なお店で孫とディナーって最高だなあ。

 

予算&コスパ

2人で行ったのですが、

上記の料理+お酒を1人1~2杯ずつ注文して

合計で7,000円ちょい、1人当たり4,000円いかないくらいでした!

 

ややややっす。

 

最近単価の高いお店ばかり行ってたので相対的に安く感じる、、、

テクストゥーラとかテクストゥーラとかテクストゥーラとかな!!!

 

www.kuzujo-chan.com

 

決済手段

(予想通り)現金のみでした。

PayPay導入してくれ~

 

まとめ

ノスタルジックな雰囲気の店内で

丁寧に作られた優しい洋食を味わえます。

家族やグループでわいわいしながら楽しむのがおすすめです。

ちょっと立地は不便だけど、行く価値ありです!!

 

 

www.kuzujo-chan.com

www.kuzujo-chan.com